頑張るけど、頑張りたくはない。

アイロンビーズをはじめよう


みなさん、アイロンビーズをご存知でしょうか?
ここ数年、いつの間にやら上陸して
じわじわファンを増やし続けているのです
私も2年くらい前に、友人からナノビーズという
小さめの製作キットを送りつけられたのがキッカケで
今ではすっかり、妖怪ビーズ並べです
今回は、そんなアイロンビーズを始める方へ
にわか経験者の小言をお届けします



アイロンビーズはどんな物?

アイロンビーズと言っても
人によって認識が色々あると思います
と言うのも、販売元によって
サイズや特性が様々あるのです

なので、私はそれを全部ひっくるめて
アイロンでくっ付けるビーズは
全部アイロンビーズで呼んじゃいます

ちなみに、私が使っているのは
『ミニフューズビーズ』という物
これはアイロンビーズの専門店
『ピクセルピコ』さんで購入しています
と言うか、このミニフューズビーズは
ピクセルピコさんが日本で唯一の販売店です
最近ではアマゾンなどでも経由販売してますね

色んな種類のあるアイロンビーズですが
このミニフューズビーズが
サイズと色の種類共に丁度良く
強いて言うなら、色が今の倍位になれば嬉しいです

なので、私の記事でのアイロンビーズは
全てミニフューズビーズという前提で進めます

始める前に必要な物

それではアイロンビーズ製作に
必要な物を見ていきましょう

・アイロンビーズ

コレが無いと始まりません
色んな種類がるので
自分好みのビーズを見つけて下さい

・ペグボード

コレはアイロンビーズを並べるのに使います
使うビーズに合ったボードじゃないと
上手く並ばないので
使うビーズとセットで買って下さい

・ピンセット

指先に自身のある方は必要ないですが
基本的には、あると便利です
先の曲がったタイプが使いやすいですね

・アイロンシート

ビーズにアイロンをかける時に使います
ピクセルピコさんでは
ツヤツヤプラシートという
仕上がりを艶ッ艶に出来るシートも売っています

・アイロン

 

アイロンビーズは
その名の通りアイロンでくっ付けます
家にあるのなら、それで全然OKです
私も元々あったスチームアイロンです
ビーズ用に買うのならば
ドライアイロンがお勧めです
アイロンビーズは熱でくっ付けるので
スチームは必要としません

以上です
後は並べてくっ付けるだけ
要るのは気合と忍耐と目のHP

アイロンビーズを作ってみよう

作り方は至って簡単

・ペグボードに好きな形で並べる

並べる時はペグボードの突起に合わせるとやりやすいです
ただ、溝の方に合わせるのもアリだそうです

・シートを乗せてアイロンがけ

・完成ッ!!

全然伝わらないでしょうが
右が普通のシートで作った物
左がツヤツヤシートで作った物です

製作工程はマジでこんなモンです
簡単な作業ですが
やってみると分かる
アイロンがけの奥深さ

多分一番の肝になるのがアイロンがけ
その位難しく、奥深いものです
コレばっかりは、回数こなして
自分なりの最適を見つけるしかないんですが
温め過ぎ、強くかけ過ぎには要注意
ビーズが解けすぎて、みょ~んとなります

逆にびびり過ぎにも注意
出来たかな~?って見てみると
くっ付いていなくて
ビーズが崩壊します

慎重かつ大胆に
加減がホント難しいです

さて、自分で書いてて
簡単なんだか難しいんだか
よく分からなくなってきましたが
誰でも気軽に、手軽に始められる
アイロンビーズ
皆さんも是非、ビーズ職人を目指して下さい

慣れてきたら、色々チャレンジしてみましょう

 

YouTubeに実際作っている動画をあげています
よかったら見て見て見て下さい





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク