頑張るけど、頑張りたくはない。

One Tap BUY(ワンタップバイ)第十七回運用報告会


どうも、おつかれさまです
未だにセミの鳴く夏日があったりする
そんな、謎な10月ですね
第17回目の報告会になります




では、9月の気になるニュースですが

先ずは10日
「プライム」のサービスをブラジルで開始する事が明らかになりました
アマゾンは2012年からブラジルに進出していますが
地元の同業との競争で苦戦中です
今回のプライムサービスの開始で、地盤固めを狙うようですが
はたして、今後の一手となるでしょうか?

ちなみに、プライム会員費は月額9.90レアル
年間で89.00レアルですが、ブラジルの平均年収は差が激しく
一番月収の高い地域での平均が、1,000レアル程と言われています

続いて16日
米紙ウォールストリート・ジャーナルが
「アマゾンが、自社にとって利益性の高い商品が、より目立って表示されるように商品検索システムを調整した」
と報じました
これにより嫌気がされ、株価が下落しました

この件について、アマゾン広報担当は
「検索のランク付けに使われる基準に、収益性を加えるような変更は行ってない」
と、報道内容を否定しています
ですが、一方で次のようにも述べ
検索要素の1つに「長期的な収益性」があることを認めている

この問題については
欧米の規制当局が調査を開始すると報じられています

そして、25日
「アマゾン・サイドウォーク」という
情報機器をつなぐ新たな通信規格を発表した
これは、Wifiとブルートゥースの中間的な技術で
低い消費電力で中距離通信をするというものらしく
今後の展開が楽しみです

この技術は、アメリカの住宅など
比較的広い空間に有効的ですね
例えば「スマートスピーカーや監視カメラ」
現在ではWifiやブルートゥースで接続していますが
日本では、ほぼ問題なく使えていますが
アメリカなどの広い住宅では
有効距離不足だったりします
今後、その問題を解決するには
「5G」にするのが有効と言われていますが
それだとコストが大きい過ぎると
また別の問題が出てきたりします

もし、これが一般的に普及したりすれば
面白い事になってきますよね

では次に、今月の買付詳細です
詳細

推移
含み益は先ほどの通り
16日から、段々と下がっていますね
10月に入った今も下げ続けていますが
今後、どうなるでしょうかね。

※ワンタップバイの詳細はコチラ





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク